Go to Contents Go to Navigation

韓国のジェンダー平等は不十分 進展へ努力を=文大統領

記事一覧 2022.03.08 09:53

【ソウル聯合ニュース】「国際女性デー」の8日、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は「わが国は国家発展の度合いに比べてジェンダー平等の分野は大きく後れを取っている」と交流サイト(SNS)につづり、次期政権の取り組みに期待を示した。

文大統領(資料写真)=(聯合ニュース)

 文大統領は「女性にとってガラスの天井はかたい。ジェンダー平等を妨げる構造と文化があちこちに残っている」と現状を指摘。ジェンダー平等に向け、現政権で少なからず進展があったものの、まだまだ足りないと認めた後、「次の政権でも引き続き進展させていくことを期待する」と力を込めた。

 世界中で女性の権利向上などを訴える声は強いとし、「ジェンダー平等の社会に近づく時、女性も男性も持続可能なあしたを迎えることができる。女性が幸せでこそ男性も幸せでいられる」と説いた。

 新型コロナウイルス下で女性の負担が増すことなく職を守れるよう、最後まで最善を尽くすと述べ、仕事と家庭の両立は女性と男性双方の目標だと強調した。

mgk1202@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。