Go to Contents Go to Navigation

文大統領 江原道の江陵と東海も「特別災害地域」に=東部の山火事

記事一覧 2022.03.08 10:18

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は8日、大規模な山火事で被害が拡大している北東部の江原道江陵市と東海市を特別災難(災害)地域に指定した。この山火事では、6日に東部の慶尚北道蔚珍郡と江原道三陟市が特別災難地域に指定されている。

文大統領(左)は6日に蔚珍郡と三陟市の被災地を訪れた。蔚珍郡内の体育施設に避難している住民を励ましている(大統領府提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 青瓦台(大統領府)の朴ギョン美(パク・ギョンミ)報道官は「江陵市と東海市で被害が拡大している。事態の収拾や復旧などを国として支援するため、蔚珍と三陟に次いで特別災難地域に指定する」と説明した。

 これにより、山火事の被害を受けた住宅の復旧費などの一部(私有施設は70%、公共施設は50%)が国費で賄われる。それだけ自治体の財政負担が軽減されることになる。被災者は生計を維持するための生活安定支援金を受け取ることができるほか、地方税の納付が猶予され、公共料金など減免措置も適用される。

 文大統領は前日、側近たちに「被災者の住宅関連支援、被害を受けた小規模事業者と自営業者に対する支援、農家への金融・営農支援を迅速に進めてほしい」と指示した。

mgk1202@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。