Go to Contents Go to Navigation

韓国大統領選始まる 浮動層の動きが焦点=10日未明に大勢判明へ

記事一覧 2022.03.09 06:01

【ソウル聯合ニュース】韓国の大統領選が9日、始まった。投票時間は午前6時から午後7時半までで、全国の1万4464カ所の投票所で投票が行われる。

左から李氏、尹氏、革新系野党「正義党」の沈相ジョン(シム・サンジョン)元代表=(聯合ニュースTV)

 今回の大統領選は革新系与党「共に民主党」の李在明(イ・ジェミョン)前京畿道知事と保守系最大野党「国民の力」の尹錫悦(ユン・ソギョル)前検事総長の事実上の一騎打ちとなった。

 尹氏が当選する場合、5年ぶりに政権交代が行われ、社会全般に大きな変化が起きると予想される。李氏が当選し、革新系政権が維持される場合も新型コロナウイルスの長期化やウクライナ情勢などで起きた経済・安全保障危機の中、抜本的な革新が求めれそうだ。

 誰が大統領になっても混乱を収束し、危機を乗り越えるためには統合のリーダーシップを発揮しなければならない。李氏は「統合政府論」を掲げており、尹氏が当選する場合は与党より野党の議席数が多い「与小野大」の構図となり、野党との協力が重要となる。

 今回の大統領選は世論調査の公表が禁止された今月3日前まで李氏と尹氏の支持率がほぼ並ぶ大接戦が展開され、浮動層の動きが焦点になる。

 4~5日に実施された期日前投票の投票率が過去最高の36.93%を記録し、最終的な投票率も前回(77.2%)を上回り、80%を超えるとの予測も出ている。

 中央選挙管理委員会によると、開票は午後8時10分ごろ開始される予定で、開票率が70~80%になる10日午前2~3時ごろ、大勢が判明する見通しだ。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。