Go to Contents Go to Navigation

韓国の新規コロナ感染者28万2987人 死者は最多229人

記事一覧 2022.03.11 11:20

【ソウル聯合ニュース】韓国の中央防疫対策本部は11日、この日午前0時現在の国内の新型コロナウイルス感染者数は前日午前0時の時点から28万2987人増え、累計582万2626人になったと発表した。新規感染者数が前日(32万7543人、訂正後)から4万4556人減った一方で、新たな死者は229人と過去最多を更新した。重症・重篤患者は1116人。

ソウル広場の新型コロナ臨時検査所で検査の順番を待つ市民=11日、ソウル(聯合ニュース)

ソウル広場の新型コロナ臨時検査所で検査の順番を待つ市民=11日、ソウル(聯合ニュース)

 新規感染者数は3日ぶりに30万人を下回った。1週間前の4日(26万6847人)に比べると約1.1倍、2週間前の先月25日(16万5889人)比では約1.7倍で、増加ペースがやや鈍化した。

 金富謙(キム・ブギョム)首相はこの日の新型コロナ対策会議で、「この先10日ほどのうちにピークに達し、1週間の1日平均の新規感染者数は最大で37万人程度になる」との見通しを示した。防疫当局は先月末、複数の研究機関の試算を踏まえ、流行のピークは今月中旬ごろで新規感染者は最大で約35万4000人と予測していたが、これよりも感染者数が膨らむことになる。

 また、新たに報告された死者は229人で、これまで最多だった今月5日(216人)を超えた。累計死者数は9875人となった。

 重篤・重症患者は前日比3人増の1116人で、4日連続して1000人を上回った。防疫当局は重症者数が今月中旬・下旬には1700~2750人まで増えるとみている。

 全国の重症者用の病床使用率は11日午前0時時点で61.5%と、前日比0.4ポイント上昇した。首都圏(ソウル市、京畿道、仁川市)の使用率57.3%に対し、首都圏以外は71.7%と高い。

 在宅治療(自宅療養)中の人は131万8051人で前日から2万3378人増えた。

 新規感染者のうち市中感染者は28万2880人で、地域別では京畿道が7万2420人、ソウル市が5万6600人、仁川市が1万7457人と首都圏が14万6477人(51.8%)だった。首都圏以外の地域は13万6403人。海外からの入国者の新規感染は107人だった。

ソウル広場の新型コロナ臨時検査所で、市民が長い列をつくり検査の順番を待っている=11日、ソウル(聯合ニュース)

ソウル広場の新型コロナ臨時検査所で、市民が長い列をつくり検査の順番を待っている=11日、ソウル(聯合ニュース)

ソウル医療院に搬送された新型コロナ感染者(資料写真)=(聯合ニュース)

ソウル医療院に搬送された新型コロナ感染者(資料写真)=(聯合ニュース)

在宅治療中の患者の相談に応じる医療関係者(資料写真、共同取材)=(聯合ニュース)

在宅治療中の患者の相談に応じる医療関係者(資料写真、共同取材)=(聯合ニュース)

mgk1202@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。