Go to Contents Go to Navigation

次期大統領に投票した理由 4割が「政権交代」=韓国調査

記事一覧 2022.03.11 13:34

【ソウル聯合ニュース】世論調査会社の韓国ギャラップが11日発表した調査結果によると、9日に実施された韓国大統領選で当選した保守系最大野党「国民の力」の尹錫悦(ユン・ソギョル)前検事総長に投票した人のうち、39%が「政権交代」を投票の理由に挙げた。

選挙対策本部の解散式に出席した尹錫悦氏(国会写真記者団)=10日、ソウル(聯合ニュース)

 調査は10日、全国の投票者1002人を対象に行われ、このうち423人が尹氏に投票したと答えた。

 尹氏に投票した理由はこのほか、「対立候補が嫌いだから・それよりもましだから」(17%)、「信頼感」(15%)、「公正・正義」(13%)、「『国民の力』を支持・政治性向が一致」(7%)の順だった。

 尹氏に投票しなかった理由としては「経験不足」(18%)、「無能・無知」(13%)、「検察権力、検察共和国(検察が強大な権限を持っていること)」(6%)などが挙げられた。「家族の不正」や「好感を持てない」を理由にした回答者もそれぞれ5%いた。

 革新系与党「共に民主党」候補の李在明(イ・ジェミョン)前京畿道知事に投票しなかった理由は「信頼性不足・うそ」が19%で最も多かった。

 以下、「道徳性不足」が11%、「大庄洞事件(ソウル近郊の京畿道城南市の大庄洞開発事業を巡る不正事件)」「不正腐敗」「政権交代」「前科・犯罪者」「家族関係・個人史(本人の経歴)」がそれぞれ6%ずつだった。

李在明氏(左)と尹錫悦氏の選挙ポスター=(聯合ニュース)

ynhrm@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。