Go to Contents Go to Navigation

北京冬季パラ 韓国選手団が熱戦終え帰国=メダル獲得ならず

記事一覧 2022.03.14 20:50

【ソウル聯合ニュース】北京冬季パラリンピックに出場した79人の韓国選手団が14日、仁川国際空港に帰国した。

今月4日、北京冬季パラリンピックの開会式で入場する韓国選手団=(聯合ニュース)

 韓国は3月4日から13日まで、中国の北京と郊外の延慶、河北省・張家口で開催されたパラリンピックの全6競技に、選手31人と役員48人の計79人の選手団を派遣した。

 今大会の韓国の目標は銅メダル2個だったが、惜しくもメダル獲得には至らなかった。

 冬季パラリンピックで韓国がメダルを獲得できなかったのは、2014年のソチ大会以来。地元開催となった2018年の平昌大会では金メダル1個と銅メダル2個を獲得した。

 平昌大会で銅メダルを獲得したパラアイスホッケーは今大会では4位だった。平昌大会のノルディックスキー距離男子15キロ座位で銅メダル、7.5キロ座位で金メダルを獲得したシン・ウィヒョンは今大会で計6種目に出場したものの、メダル獲得には至らなかった。

 帰国した選手団は空港で大韓障害者体育会が用意した行事に参加した後、解散する。

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。