Go to Contents Go to Navigation

韓服にキムチ…韓国人教授が中国メディア批判「問題意識欠如」

記事一覧 2022.03.15 11:36

【ソウル聯合ニュース】韓国の広報活動などに取り組む誠信女子大の徐ギョン徳(ソ・ギョンドク)教授が15日、韓服やキムチなど韓国固有の文化を巡り「論争に価値がない」と主張した中国メディアを強く批判した。

徐氏が問題視した環球時報の社説(同紙から)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 韓国伝統衣装の韓服、韓国人の食卓に欠かせないキムチなど、いくつもの韓国固有の文化に対し中国が自国起源と主張することが頻繁にあり、韓国では反発が強まっている。

 3月9日の韓国大統領選を受け、中国共産党機関紙・人民日報系の環球時報はこのほど、韓中関係に前進が必要とする社説を掲載し、その中で韓服とキムチを巡る論争に言及した。同紙は、両国の歴史と文化の起源が同じであることが大本だと主張。両国の人々が意地を張り合ってできた巨大なあぶくのような論争には価値がないと決めつけた。

 これに対し徐氏は交流サイト(SNS)を通じて反論した。環球時報を「中国共産党のラッパ吹き」と呼び、「韓中関係の前進を言いながら韓国固有の歴史と文化を認めないのは問題意識が欠けているため」と指摘。両国関係の未来を真剣に話し合いたいなら、相手国の文化と歴史を尊重する姿勢をまず学ぶべきだと批判した。

 一方で、「われわれは中国の歪曲(わいきょく)にただ憤るのでなく、わが文化と歴史を自ら守る力をつけなければならない」と強調した。

2月の北京冬季五輪開会式に登場した韓服姿の女性。中国少数民族の朝鮮族を表す。韓国では「中国が韓服を自国のものだと主張している」と批判が起きた(資料写真)=(聯合ニュース)

mgk1202@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。