Go to Contents Go to Navigation

芸術作品で伝えるハングルの美しさ 韓国・仁川空港で特別展開幕

記事一覧 2022.03.18 15:38

【ソウル聯合ニュース】韓国の国立ハングル博物館は18日、仁川国際空港公社とともに5月21日まで特別展「ハングルデザイン:形態の転換」を開催すると発表した。

特別展の会場(国立ハングル博物館提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 仁川国際空港第1ターミナル3階のスマートチェックインゾーンで17日に開幕した展示では、ハングルの形態をテーマに22の作家チームによる作品46点が公開された。作家らはハングルが持つ固有の秩序と規則、幾何学的形態を再解釈して芸術作品を制作した。

 2019年に死去した高級ブランド・シャネルのデザイナー、カール・ラガーフェルドが「韓国」「ソウル」「シャネル」などのハングルをあしらってデザインしたジャケットも展示される。ラガーフェルドは生前、ハングルを世界で最も美しい文字と評価。シャネルは昨年、このジャケットを国立ハングル博物館に寄贈した。

 同名の展示は19年に国立ハングル博物館、21年に駐フランス韓国文化院でも開催された。

 国立ハングル博物館は、ハングルを活用した芸術の可能性を模索するハングル実験プロジェクトを推進している。今年10月にはプロジェクトの成果を紹介する企画展を開催する予定だ。

特別展の会場(国立ハングル博物館提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

ynhrm@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。