Go to Contents Go to Navigation

韓国政府 NSC緊急次官会議開く=北朝鮮の放射砲発射で

記事一覧 2022.03.20 14:02

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮が20日、黄海上に放射砲(多連装ロケット砲)を発射したことを受け、韓国政府はこの日、国家安全保障会議(NSC)緊急関係次官会議を開き、対応策を協議した。青瓦台(大統領府)が伝えた。

青瓦台=(聯合ニュース)

 会議は安全保障戦略を担当する国家安保室の徐柱錫(ソ・ジュソク)第1次長が主宰した。出席者たちは韓米間の緊密な協力の下で飛翔(ひしょう)体の詳細を分析するとともに、北朝鮮のミサイル発射に対する警戒監視を強め、関連動向を綿密に注視するとした。また、政権交代期に安保の空白が生じないよう、隙のない対応態勢を維持していくことを強調した。

 軍当局によると、北朝鮮はこの日午前7時20分ごろから約1時間にわたり、黄海上に放射砲4発を発射した。

csi@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。