Go to Contents Go to Navigation

走り高跳びの禹相赫 世界室内選手権で韓国勢初優勝

記事一覧 2022.03.20 21:58

【ソウル聯合ニュース】韓国の禹相赫(ウ・サンヒョク)が20日(日本時間)、セルビアのベオグラードで開かれた世界室内選手権の男子走り高跳び決勝で2メートル34の1位を記録した。

世界室内選手権で韓国勢初優勝を果たした禹相赫(資料写真)=(聯合ニュース)

世界室内選手権で韓国勢初優勝を果たした禹相赫(資料写真)=(聯合ニュース)

 決勝戦出場選手12人のうち、唯一2メートル34を記録して優勝を確定した禹は、自ら保有する韓国新記録(2メートル36)更新に挑戦し失敗したものの、世界室内選手権で韓国勢初優勝という新たな歴史を刻んだ。

csi@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。