Go to Contents Go to Navigation

韓国国防部「移動に最低4週間必要」 大統領執務室の移転巡り

記事一覧 2022.03.22 11:38

【ソウル聯合ニュース】韓国国防部は22日、国会への報告資料で、尹錫悦(ユン・ソクヨル)次期大統領が大統領執務室を現在の青瓦台(大統領府)から国防部庁舎内に移転するとしていることについて、移転に伴う同部の移動に最低でも4週間ほどかかるとの見通しを伝えた。そのうえで、「政権交代期の安全保障環境、(韓米)合同演習などの環境を保障する必要がある」との姿勢を示した。

合同参謀本部の建物(左)と国防部庁舎=(聯合ニュース)

合同参謀本部の建物(左)と国防部庁舎=(聯合ニュース)

 尹氏は20日の記者会見で、大統領執務室をソウル・竜山の国防部庁舎内に移転し、政権が発足する5月10日から新たな執務室を使うとの計画を発表した。

 国防部によると、尹氏への政権移行を準備する政権引き継ぎ委員会はこれに向け、既存の建物を活用した速やかな移動を要請事項として同部に提示したという。

 これを受け、国防部は同部の指揮部と作戦・備えに関する部隊を隣接する軍の合同参謀本部の建物に移転し、合同参謀本部の組織のうち情報・作戦・指揮統制部署のみを同建物に残すことを検討している。

 また、国防部庁舎(新庁舎)の10フロアに入る部署について、合同参謀本部の建物と別館(旧庁舎)など8カ所に分散して配置することを検討中だ。8カ所には気象庁の建物も含まれる。

tnak51@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。