Go to Contents Go to Navigation

韓国の現・次期大統領が初会談 尹氏側「執務室移転で協力へ」

記事一覧 2022.03.28 23:21

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領と尹錫悦(ユン・ソクヨル)次期大統領が28日、青瓦台(大統領府)で夕食会を兼ねて会談した。9日の大統領選挙後、両氏が会談するのは初めて。会談に同席した尹氏側の張済元(チャン・ジェウォン)秘書室長によると、尹氏が進めている大統領執務室の青瓦台から国防部庁舎への移転について、文大統領は予算の編成などで協力するとの意向を示したという。

会談前の文大統領(左)と尹氏=28日、ソウル(聯合ニュース)

会談前の文大統領(左)と尹氏=28日、ソウル(聯合ニュース)

 執務室の移転について、青瓦台側は5月10日の新政権発足までという性急な計画は安全保障面に悪影響を及ぼすなどとして否定的な立場を示してきた。尹氏は会談で移転への強い意思を改めて表明したという。

 新型コロナウイルスで被害を受けた自営業者らへの損失補償を含む補正予算の編成については、双方が必要との認識で一致し、引き続き実務協議を行うことを申し合わせた。尹氏側は会談前、コロナの損失補償について「大局的な協力と支援を要請したい」と表明していた。

 ほかに安全保障や人事に関する問題も話し合われた。李明博(イ・ミョンバク)元大統領の特別赦免(恩赦)には双方とも言及しなかったという。会談は午後6時ごろから8時50分まで行われた。

 文大統領と尹氏は16日に初会談を行う予定だったが、「実務協議が終わらなかった」として当日に急きょ取りやめになった。韓国銀行(中央銀行)の総裁などの人事問題などを巡り、双方に意見の相違があるとの見方が出ていた。大統領選から19日後の現職と次期大統領の初会談はこれまでで最も遅い。

sarangni@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。