Go to Contents Go to Navigation

[韓流]Stray Kidsがビルボード1位 K―POP3組目

記事一覧 2022.03.29 11:28

【ソウル聯合ニュース】韓国の男性グループ、Stray Kids(ストレイキッズ)のミニアルバム「ODDINARY」が4月2日付の米ビルボードのメインアルバムチャート「ビルボード200」で1位を獲得した。ビルボードが29日に公式SNS(交流サイト)で発表した。

Stray Kids(JYPエンターテインメント提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

Stray Kids(JYPエンターテインメント提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 同チャートで1位を記録したK―POPアーティストはBTS(防弾少年団)、プロジェクトグループ「SuperM(スーパーエム)」に続き3組目。

 所属事務所のJYPエンターテインメントは、Stray Kidsが代表的な次世代K―POPグループとして確固たる存在感を示したと説明した。

 「ODDINARY」は今月18日の発売から1週間で売上枚数が85万3000枚を超えた。

 2018年にデビューしたStray Kidsは、パワフルなパフォーマンスと個性的な音楽で知名度を上げた。昨年8月に発表したセカンドフルアルバム「NOEASY」は韓国音楽チャート「ガオンチャート」の集計で約130万枚の累計出荷枚数を記録し、デビューから3年でミリオンセラーを達成した。

hjc@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。