Go to Contents Go to Navigation

[韓流]宮脇咲良ら新グループのデビュー盤 BTS育ての親がプロデュース

記事一覧 2022.03.30 10:11

【ソウル聯合ニュース】韓国の人気グループBTS(防弾少年団)を育てた芸能事務所HYBE(ハイブ)の房時赫(パン・シヒョク)議長が、5月にデビューを控えるガールズグループ、LE SSERAFIM(ル セラフィム)のデビューアルバムの総括プロデューサーを務める。HYBE系列レーベルのソースミュージックが30日、明らかにした。

LE SSERAFIMメンバーのキム・チェウォン(左)、宮脇咲良(右)と一緒に写真に収まる房時赫氏(同氏のインスタグラムから)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 LE SSERAFIMは6人組でデビューする。音楽専門チャンネルMnetのオーディション番組「プロデュース48」で選抜されて韓日混成ガールズグループIZ*ONE(アイズワン)として活動した宮脇咲良とキム・チェウォンのほか、同番組に出演したホ・ユンジンもメンバー。すでに知名度のあるメンバーが含まれている上、HYBEが初めて送り出すガールズグループとあって高い関心を集めている。

 LE SSERAFIMというグループ名は、「IM FEARLESS」の文字を並び替えたという。世間の目にたじろぐことなく、恐れず前に進んでいくという意味を込めた。

 ソースミュージックは、BTSをはじめTOMORROW X TOGETHER(TXT、トゥモロー・バイ・トゥギャザー)、ENHYPEN(エンハイプン)を成功に導いた房氏の手腕に言及し、「彼がHYBE初のガールズグループの総括プロデュースを担うことから、LE SSERAFIMへの期待が一層膨らんでいる」と伝えた。

 LE SSERAFIMの「デジタルスーベニア」も準備している。デビューを記念する企画で、ファンがメンバーの姿やメッセージ、声などを組み合わせて自分でつくれるようにする。

 HYBEはブロックチェーン(分散型台帳)事業者と提携し、「非代替性トークン(NFT)」と呼ばれるデジタル資産市場に進出すると表明している。今回のデジタルスーベニアは正式なNFTではないものの、事業参入の第一歩となる見通しだ。

mgk1202@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。