Go to Contents Go to Navigation

大統領執務室の移転 賛成44.3%・反対51.9%=韓国世論調査

記事一覧 2022.03.30 10:24

【ソウル聯合ニュース】韓国の世論調査会社、エムブレインパブリックが30日に発表した調査結果によると、尹錫悦(ユン・ソクヨル)次期大統領が推進する大統領執務室の移転について、「賛成」と答えた人は44.3%、「反対」は51.9%だった。

国防部庁舎(資料写真)=(聯合ニュース)

国防部庁舎(資料写真)=(聯合ニュース)

 尹氏は今月20日、大統領執務室をソウル市内の青瓦台(大統領府)から同市竜山区にある国防部庁舎内に移転すると発表した。

 執務室移転に対する意見を尋ねたところ、44.5%は「今まで通り青瓦台を維持すべきだ」と答えた。「尹氏の意向通り、大統領就任と同時に竜山へ移転すべきだ」は24.3%だった。「竜山へ移転するにしても時期は調節すべきだ」が23.7%で続き、「移転には賛成だが竜山は望ましくない」は6.2%だった。

 一方、政権移行期の現政権と新政権によるあつれきについては、「文在寅(ムン・ジェイン)政権の責任がより大きい」との回答が32.2%、「尹氏の責任がより大きい」が33.4%で拮抗(きっこう)した。「双方に同程度の責任がある」は32.4%だった。

 調査はニュース1の依頼で27~28日に全国の18歳以上の1004人を対象に実施された。

tnak51@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。