Go to Contents Go to Navigation

現代自 トヨタ制し1~2月の世界FCV販売首位に

記事一覧 2022.03.30 10:32

【ソウル聯合ニュース】韓国の現代自動車が、1~2月の燃料電池車(FCV)販売台数世界1位を記録した。エネルギー市場専門の韓国調査会社、SNEリサーチが30日、発表した。

現代自動車のFCV「ネッソ」(天安市提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 1~2月に世界で登録されたFCVの台数は前年同期比20.3%増の2269台で、昨年1月に発売された現代自動車の初代「ネッソ」の2021年モデルが市場全体の成長をけん引したと分析された。

 同社は1~2月に前年同期比35.0%増の1100台を売り上げ、シェア48.5%で1位となった。

 一方、トヨタ自動車は同18.2%減の728台を売り上げた。市場シェアは32.1%。

 昨年1~2月にシェア1位だったトヨタは、供給網(サプライチェーン)の混乱により今年初めの供給台数が減少したものとみられる。

 ホンダは同9.1%減の70台を販売。シェアは3.1%で3位につけた。

 SNEリサーチは「過去3年間FCV市場をリードしてきた現代自動車の優勢が当分の間続くと予想される」とし、「今年も市場1位の座を守れるか注目される」とコメントした。

ynhrm@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。