Go to Contents Go to Navigation

ソウル市長の資産6億円に迫る 1.2億円増

記事一覧 2022.03.31 00:00

【ソウル聯合ニュース】韓国の政府公職者倫理委員会が31日公開した公職者の資産変動の内容によると、呉世勲(オ・セフン)ソウル市長の昨年末時点の資産(家族名義の資産を含む)は前回の報告(昨年7月)から10億2239万ウォン(約1億2000万円)増の59億226万ウォン(約5億9300万円)で、資産変動を届け出た広域自治体トップ14人のうち最も多かった。

呉世勲ソウル市長(資料写真)=(聯合ニュース)

呉世勲ソウル市長(資料写真)=(聯合ニュース)

 資産が増加した主な理由は債務の減少だった。

 ソウル市側は「選挙のために融資を受けた10億8000万ウォンを選挙後に返済した」と説明した。呉氏は昨年4月の補欠選で市長に返り咲いた。

 同氏の資産の内訳は建物が36億1500万ウォン、土地が1億3366万ウォン、預金が21億8679万ウォン、株式や国債などを含む証券が11億9982万ウォン。債務は13億ウォンとなっている。

ynhrm@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。