Go to Contents Go to Navigation

北朝鮮ミサイル対応の韓米日軍事訓練 「議論していない」=韓国国防部

記事一覧 2022.03.31 13:46

【ソウル聯合ニュース】韓国の国防部関係者は31日、北朝鮮のミサイル脅威に対応するための韓米日3カ国の軍事訓練について、「北のミサイル脅威に関しては3カ国が対応を緊密に議論している」としながらも、「韓米日の合同軍事訓練は議論していない」と明らかにした。

韓国国防部のロゴ(資料写真)=(聯合ニュース)

韓国国防部のロゴ(資料写真)=(聯合ニュース)

 また、3カ国が軍事訓練を行う場合、自衛隊が東海に入る根拠になるとの懸念が示されていることについては、「われわれの領海で訓練を行うことは議論していない。想像もできない」と不快感を示した。

 朝鮮半島で韓米日がミサイル防衛訓練を実施する可能性に関しても、「われわれは弾道ミサイル対応訓練を域内で行っており、十分に効果があるため、あえて(3カ国が)朝鮮半島の領海内で(訓練を)実施する必要はない」と一蹴した。

 韓国メディアは米国と日本政府が韓米日の高官級協議で、3カ国による朝鮮半島水域での軍事訓練を提案したが、文在寅(ムン・ジェイン)政権が同意しなかったと報じていた。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。