Go to Contents Go to Navigation

仁川空港到着ロビー きょうからコロナ以前の体制に転換

記事一覧 2022.04.01 10:49

【ソウル聯合ニュース】韓国の仁川国際空港公社は1日、政府の防疫指針の転換を受けて仁川国際空港の到着ロビーの運営体制を新型コロナウイルス以前の水準に転換した。

仁川国際空港の到着ロビー(資料写真)=(聯合ニュース)

仁川国際空港の到着ロビー(資料写真)=(聯合ニュース)

 公社はこの日午前9時から、第1・第2ターミナルの到着ロビーに設置された地方自治体の防疫案内所や海外からの入国者専用の待機・隔離場所などの防疫関連施設を撤去する。

 防疫交通の案内を行う係員も撤収し、新型コロナ関連の案内看板も撤去する。公共交通機関の無人発券機は運営が再開される。

 これまで海外からの入国者は公共交通機関の利用が禁じられ、自家用車や防疫タクシーなどを利用しなければならなかったが、この日からは公共交通機関を利用できるようになった。

 ただし、入国者のワクチン接種有無を確認するブースなどの一部施設はそのまま残される。

 一方、疾病管理庁の中央防疫対策本部は、入国者に対する隔離免除適用の除外国の指定を全て解除した。ワクチン接種を終えた人は1日以降、どの国から入国しても自主隔離する必要がなくなる。

ynhrm@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。