Go to Contents Go to Navigation

韓国政権引き継ぎ委がBTS事務所訪問へ 兵役問題など議論か

芸能・スポーツ 2022.04.01 16:03

【ソウル聯合ニュース】韓国の尹錫悦(ユン・ソクヨル)次期政権への移行を準備する政権引き継ぎ委員会の申容賢(シン・ヨンヒョン)報道官は1日の定例会見で、安哲秀(アン・チョルス)委員長と社会福祉文化分科委員が2日に人気グループBTS(防弾少年団)が所属する芸能事務所、HYBE(ハイブ)を訪問し、懇談会を行う予定だと述べた。

申報道官(資料写真)=(聯合ニュース)

 申氏は、安氏らの訪問について、Kカルチャー事業の発展に向けて現場の意見を聴取するためだと説明した。

 懇談会で兵役法改正案を含む、BTSのメンバーの兵役問題に関する議論が行われる可能性があるとの見方も出ている。

 現在、国会ではBTSをはじめ大きな功績を残した大衆文化芸術者に対し、芸術・スポーツ要員として代替服務を認める内容の兵役法改正案の審議が進められている。

 現行の兵役法は、大統領令で定めた芸術・スポーツ分野の特技を持ち、文化体育観光部長官が推薦した人を芸術・スポーツ要員として編入できるよう規定している。芸術・スポーツ要員として服務する場合、文化体育観光部長官の指揮・監督の下、兵務庁長が定めた該当分野で34カ月服務するが、芸術・スポーツ分野の特技として大衆文化は含まれていない。

hjc@yna.co.kr

キーワード
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。