Go to Contents Go to Navigation

韓国 きょうのニュース(4月1日)

◇3月の輸出・輸入がいずれも過去最高 貿易収支は再び赤字に

 産業通商資源部は、3月の輸出額が前年同月比18.2%増の634億8000万ドル(約7兆7000億円)だったと発表した。3月としては過去最高となる。一方、3月の輸入額もエネルギー価格の急騰と中間財の輸入増加で前年同月比27.9%増の636億2000万ドルと過去最高を記録した。2月に3カ月ぶりに黒字転換した貿易収支は、再び1億4000万ドルの赤字となった。

コンテナが並ぶ釜山港(資料写真)=(聯合ニュース)

◇集まり10人まで・時短営業午前0時までに緩和 来週から2週間

 金富謙(キム・ブギョム)首相は新型コロナウイルスへの対応を話し合う中央災難(災害)安全対策本部の会議で、防疫対策として現行では8人までとしている私的な集まりの人数制限を最大10人に緩和し、飲食店など不特定多数が利用する施設の営業時間制限も午後11時までから午前0時までに緩めると発表した。今回の措置は4日から17日まで2週間適用される。

◇2週間後に防疫対策解除も 屋内でマスクは引き続き着用へ

 防疫当局が2週間後の新型コロナの流行状況が安定していれば集まりや営業時間の制限を完全に解除する方針を示したことで、その後の日常生活がどのように変化するかに関心が集まっている。制限が解除されれば自由に飲食店やカフェで集まったり、公演やイベントなどに参加したりできるようになるが、屋内では引き続きマスクの着用が必要になるとみられる。中央事故収拾本部の孫映レ(ソン・ヨンレ)社会戦略班長は定例会見で、「マスクは最も手軽に実践できる対策であり、費用対効果の面で非常に効率的な防御手段だ」と述べた。

◇次期大統領 初代首相候補に韓悳洙氏指名へ

 尹錫悦(ユン・ソクヨル)次期大統領は、新政権の初代首相候補として韓悳洙(ハン・ドクス)元首相を指名する方針を固めたもようだ。尹氏側の関係者は聯合ニュースの取材に対し、「首相として申し分ない」としながら「韓氏を指名する確率は99%だ」と述べた。首相候補は韓氏と任鍾龍(イム・ジョンリョン)元金融委員長の2人に絞り込まれたとされ、このうち任氏は固辞するようだと伝えられた。

◇国防相が北朝鮮に警告 ミサイル発射兆候明確なら攻撃

 徐旭(ソ・ウク)国防部長官は、ミサイル作戦の両軸とされる陸軍のミサイル戦略司令部と空軍のミサイル防衛司令部の改編式にそれぞれ出席し、北朝鮮のミサイル発射への警戒を強めた。国防部によると、徐氏はミサイル戦略司令部の改編式で、「軍は射程と正確度、威力が大幅に向上した多量・多種のミサイルを保有し、北のいかなる標的も正確かつ迅速に打撃できる能力を備えている」として、「特に、ミサイル発射兆候が明確である場合は発射点と指揮・支援施設を打撃できる能力と態勢も備えている」と強調した。

◇2月のネット通販取引額 料理宅配サービスが2年前から倍増

 統計庁が発表した「オンラインショッピング動向」によると、2月のインターネット通販の取引額は15兆4314億ウォン(約1兆5550億円)で前年同月比13.7%増加した。商品群別にみると、オンラインで出前の注文を受けて配達する飲食サービスが2兆2443億ウォンと23.0%伸びた。新型コロナウイルス禍で同サービスの利用が広がり始めた2年前の同月比では97.7%増となった。

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。