Go to Contents Go to Navigation

韓国次期大統領の政策協議代表団 米へ出発=「韓米同盟正常化へ」 

記事一覧 2022.04.03 13:54

【ソウル聯合ニュース】韓国の尹錫悦(ユン・ソクヨル)次期大統領の「政策協議代表団」が3日、米ワシントンに向けて仁川国際空港を出発した。団長を務める朴振(パク・ジン)国会議員は記者団に「尹氏の韓米同盟正常化に向けた意思を米政府や議会にしっかり伝える」と述べた。また、訪米の目的について「韓米関係を強固な基盤の上に再び載せられるよう土台を築くため」と強調した。

仁川空港で記者団の質問に答える朴振氏=3日、仁川(聯合ニュース)

 朴氏らは米政府や議会、シンクタンクをはじめ、官民の主要関係者と面会し、両国が政策の連携を通じて韓米同盟を再建し、包括的な戦略同盟を構築するため協議を行うという。

 尹氏は大統領選中に、文在寅(ムン・ジェイン)政権で韓米間の調整不足により見解の相違や意思疎通の不足が浮き彫りになったと批判し、同盟の正常化を訴えていた。

 代表団は北朝鮮核問題や米中の覇権争い、韓米日3カ国協力、サプライチェーン問題など幅広い課題について米側と戦略的な調整を行うとみられる。 

ikasumi@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。