Go to Contents Go to Navigation

集まり10人・営業午前0時まで きょうから防疫措置緩和=韓国

記事一覧 2022.04.04 08:19

【ソウル聯合ニュース】韓国政府は4日から17日までの2週間、新型コロナウイルスの防疫措置としての私的な集まりの人数制限をこれまでの最大8人から最大10人に緩和する。飲食店など不特定多数が利用する施設の営業時間制限も午後11時までから翌日午前0時までに緩める。

午前0時までの営業を案内する飲食店=3日、ソウル(聯合ニュース)

 午前0時までの営業が認められるのは、飲食店とカフェのほか、クラブなどの遊興施設、カラオケボックス、温浴施設、屋内スポーツ施設、インターネットカフェ、カジノなど。映画館・公演施設は最終上映・公演の開始時間を午前0時までとし、午前2時に終えなければならない。

 行事や集会、宗教施設に対する規制は現行通りとする。300人以上が集まる正規ではない公演やスポーツ大会、フェスティバルなどを開催するには関係官庁の承認が必要だ。また、ミサや法会、礼拝など正規の宗教活動を行う場合、ワクチン接種の有無にかかわらず施設の収容人数の7割以下しか集まることができない。

 一方、各地の病院に加えて医院もこの日から、健康保険審査評価院に申請すれば新型コロナ感染者の在宅治療(自宅療養)外来診療センターに指定される。在宅治療中の感染者が近所の病院・医院で対面診療を受ける機会が広がることになる。

 政府は新型コロナの変異株、オミクロン株流行がピークを過ぎたと判断し、防疫措置を段階的に緩和すると同時に、日常の医療体制で新型コロナ患者に対応する方向へ移行していく方針だ。 

在宅治療中の感染者向け外来診療センターが増える(資料写真)=(聯合ニュース)

mgk1202@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。