Go to Contents Go to Navigation

韓国 きょうのニュース(4月4日)

記事一覧 2022.04.04 18:00

◇李在明氏妻の公金流用疑惑 京畿道庁を家宅捜索

 大統領選で革新系与党「共に民主党」の候補だった李在明(イ・ジェミョン)前京畿道知事の妻の金恵景(キム・ヘギョン)氏が李氏の知事時代、道の公務用クレジットカードを私的流用していたとの疑惑を巡り、京畿南部警察庁は京畿道庁を家宅捜索した。警察は金氏による道の公務用クレジットカードの私的流用や随行秘書の採用などの疑惑を巡り、事実関係を確認する方針だ。

李氏の妻の金氏(資料写真)=(聯合ニュース)

◇コロナ重症者・死者も減少へ 懸念された急増みられず

 新型コロナウイルスの変異株「オミクロン株」の流行が縮小傾向に転じるなか、政府は重篤・重症患者や死者数も減少傾向を示していると明らかにした。中央事故収拾本部の孫映レ(ソン・ヨンレ)社会戦略班長は会見で、「重症患者は大幅に増加することなく減少すると予測する」との見通しを示した。孫氏はラジオのインタビューでも「重症患者や死者(の数)も今週または来週がピークとなるとみている」とし、「当初心配していたほど急増していない」と述べた。

◇コロナ自宅療養期間短縮か 政府「議論中」

 政府が、新型コロナの在宅治療(自宅療養)について隔離期間の調整を検討していることが分かった。中央事故収拾本部の朴香(パク・ヒャン)防疫総括班長は会見で、「感染者の在宅治療期間について悩んでいる」とし「疾病管理庁を中心に議論が進んでいる」と述べた。政府は現在、感染者全員に対してワクチンの接種有無にかかわらず検査日から7日間の隔離を義務付けているが、英国では今月から成人は5日間、小児や青少年は3日間のみとするなど隔離基準を変更する事例が出ている。

◇新政権の閣僚候補 来週にも発表へ

 尹錫悦(ユン・ソクヨル)次期大統領の報道官を務める金恩慧(キム・ウンヘ)氏は記者会見で、新政権の閣僚候補について「われわれが人事聴聞を要請してから3週間程度、国会での議論が必要となるため、就任式から逆算すれば(候補が固まるのは)4月中旬になる」として、来週中にも内閣の構想を明らかにするとの見通しを示した。

◇BTS 今年もグラミー賞受賞逃す

 米音楽界最高の栄誉とされる「グラミー賞」を主催する米レコーディング・アカデミーは4日(日本時間)、第64回グラミー賞の授賞式を開いた。韓国人気グループのBTS(防弾少年団)は2年連続して「最優秀ポップ・デュオ/グループ・パフォーマンス賞」にノミネートされていたが、今年も受賞を逃した。ドージャ・キャットFeaturing SZAの楽曲「Kiss Me More」が同賞に輝いた。

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。