Go to Contents Go to Navigation

韓国・ティーウェイ航空 来月から日本・東南アジア路線運航再開

記事一覧 2022.04.11 10:53

【ソウル聯合ニュース】韓国の格安航空会社(LCC)、ティーウェイ航空は11日、来月から日本路線と東南アジア路線の運航を再開すると発表した。

ティーウェイ航空の旅客機(同社提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 運航が再開されるのは仁川と福岡、大阪、東京(成田)、ベトナムのダナン、ホーチミン、タイ・バンコクを結ぶ路線。日本路線は週1往復、東南アジア路線は週2往復それぞれ運航する。

 仁川―グアム線は今月23日から運航を再開し、来月から週4往復運航する。現在、週2往復の仁川―サイパン線も運航回数が来月から週4往復に増える。

 同社は政府の段階的な国際線増便方針に基づき年末まで国際線の運航を増やしていく計画だ。同社関係者は「海外旅行の需要に合わせて運航再開と増便を続ける。短・中距離路線以外にシンガポール、オーストラリア、東欧など中・長距離路線を就航する」と述べた。

hjc@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。