Go to Contents Go to Navigation

現代自会長がNYオートショー出席へ 今年3回目の米出張

記事一覧 2022.04.11 13:57

【ソウル聯合ニュース】韓国・現代自動車グループの鄭義宣(チョン・ウィソン)会長が、米ニューヨークで13日(現地時間)に開幕するニューヨーク国際オートショーに出席する。鄭氏が海外の国際自動車展示会に出席するのは約2年半ぶり。

鄭義宣氏(現代自動車グループ提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 自動車業界によると、鄭氏は同オートショーでグローバル完成車ブランドの電動化シフトの状況や北米自動車市場の動向などを確認し、グループの自動車戦略を固めるとみられる。

 ニューヨーク国際オートショーは新型コロナウイルスの流行により2020年と昨年は開かれず、今年は3年ぶりの開催。現代自動車グループは今回の展示で、大型スポーツタイプ多目的車(SUV)「パリセード」と「テルライド」のマイナーチェンジモデルを世界初公開する。

 鄭氏の米国出張は今年に入りすでに3回目とされる。1月にはラスベガスで開催された世界最大のテクノロジー見本市「CES」に出席し、モビリティー(移動手段)にロボティクスとメタバース(仮想空間)を組み合わせた「メタモビリティー」をテーマに発表を行った。2月にも米国へ出張したとされる。

 頻繁な米国出張は、世界最大の自動車市場である米国を含む北米市場に対する力の入れようを示すものだ。

 現代自動車グループは昨年、米国で過去最高となる148万9118台の販売を達成した。米国進出から35年にして初めてホンダを抜き、現地の完成車グループの販売ランキングで5位に入った。

 今年1~3月期は世界的な車載半導体不足による市場縮小の中でも32万2593台を販売。中でも現代自動車の高級車ブランド「ジェネシス」は同期として過去最高の販売を記録した。

今年1月、CESに合わせて米ラスベガスで開かれたプレスカンファレンスで、犬型ロボット「Spot」と一緒に登壇した鄭義宣氏(資料写真)=(聯合ニュース)

tnak51@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。