Go to Contents Go to Navigation

韓国 きょうのニュース(4月11日)

◇観光事業者の20年売上高7割減 コロナ禍で打撃

 韓国で新型コロナウイルスの感染拡大が始まった2020年に国内の観光事業者の売上高が前年に比べ7割近く落ち込み、従事者数も約3割減ったことが11日、文化体育観光部と韓国文化観光研究院の「観光産業調査」で分かった。中でも旅行事業者は、世界各国が新型コロナ対策として国境をまたいだ移動を制限したことが響き、売上高が95%急減した。

人影のない仁川国際空港の旅行会社カウンター。2021年5月撮影(資料写真)=(聯合ニュース)

◇次期政権 「満年齢」への統一推進

 尹錫悦(ユン・ソクヨル)次期政権への移行を準備する政権引き継ぎ委員会は、法的・社会的な年齢を満年齢に統一する案を推進する方針を明らかにした。同委員会によると、法制処は来年までの国会成立を目指し、年内に行政基本法の改正案をまとめ、国会に提出する方針という。尹氏は満年齢で統一することを公約に掲げていた。

◇次期大統領の就任式 BTS公演はなし

 政権引き継ぎ委員会は記者会見で、5月10日に開く尹錫悦次期大統領の就任式でBTS(防弾少年団)を招いての公演は行わないと発表した。大統領就任式準備委員会の朴柱宣(パク・ジュソン)委員長は、就任式でのBTS公演開催を含めさまざまな案を検討したのは事実だとしながらも、「今回はBTSの招待が適切ではないと考えた」と述べた。朴氏は今月5日、就任式でのBTS公演を議論していると発言。政権引き継ぎ委員会のホームページに「BTSを政治に利用しないでほしい」などと抗議が殺到していた。

◇文大統領 ツイッターのフォロワー数が200万人突破

 文在寅(ムン・ジェイン)大統領は自身のツイッターのフォロワー数が200万人を超えたことを受け、「退任すれば政治から離れ、新しい生活の話で会話できるのではないかと期待する」とツイッターにつづった。文大統領は先月30日に行われた法会で、「自然に戻って忘れられた人生、自由な人生を生きる」と述べるなど、退任後は「忘れられた人」として生きる考えを表明している。ただ、交流サイト(SNS)を通じ国民と意思疎通を続ける意向を示し、退任後も政治的な影響力を持つ可能性もある。

◇労組全国組織 予定通り13日に大規模集会開催へ

 労働組合の全国組織・全国民主労働組合総連盟(民主労総)が、ソウル市が禁止した大規模集会を13日に予定通り開催する意向を示した。民主労総は記者会見を開き、ソウル市に対し集会禁止の通知を取り消し、開催を保障するよう求めた。13日に政権引き継ぎ委員会の事務所がある鍾路で集会を開く予定だったが、ソウル市は8日、大規模集会に拡大する可能性が高く、新型コロナウイルスの感染拡大が強く懸念されるとの理由を挙げ、集会禁止を通知した。警察は13日の集会に1万人が参加すると予想している。

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。