Go to Contents Go to Navigation

ロシアでの世界遺産委員会開催 韓国など46カ国が反対表明

記事一覧 2022.04.11 16:32

【ソウル聯合ニュース】6月にロシア・カザンで開催される予定の国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界遺産委員会について、韓国やウクライナ、米国、英国など46カ国が反対し、開催国変更を求めた。

6月にロシア・カザンで世界遺産委員会が開催される予定だ(世界遺産委員会のホームページより)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 ロシアによるウクライナ侵攻と文化遺産破壊に反対する46カ国は世界遺産委員会の21委員国に書簡を送り、ロシアでの同委員会開催は不可能だとの立場を表明した。

 46カ国は、ウクライナ侵攻で多くの死傷者が発生し、歴史的な建築物が破壊された事実を指摘し、ロシアが同委員会の議長国を務めるのであれば参加しないとの方針を決めた。

 開催国が変更される場合、日程や新型コロナウイルスの感染状況を踏まえるとフランス・パリのユネスコ本部で対面とオンラインを並行する形式で開催されると予想される。

hjc@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。