Go to Contents Go to Navigation

北朝鮮・金剛山地区で9~10日に山火事 九竜淵など被害

記事一覧 2022.04.12 08:30

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮南東部の景勝地、金剛山地区で9日から10日にかけ山林火災が発生していたことが分かった。北朝鮮の朝鮮中央通信が12日に報じた。

韓国北東部の展望台から望む北朝鮮。金剛山に向かう道路が見える(資料写真)=(聯合ニュース)

 中央通信によると、9日午後3時20分ごろ、江原道高城郡温井里の金剛山・九竜淵付近と高城港のゴルフ場付近の山林で火災が発生し、数百町歩(1町は3000坪)の山林と施設が焼失した。火は10日午前11時20分ごろに消し止められた。

 同通信は「火災が発生すると直ちに装備と人員が消火活動に総動員された」とし、「内閣と国家非常災害委員会は一刻も早い消火と被災地の復興に向けて非常対策を講じた」と伝えた。

 一方、温井里には韓国側資産の海金剛ホテルがある。北朝鮮は韓国側との協議を経ずに同ホテルの解体作業を進めている。

mgk1202@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。