Go to Contents Go to Navigation

韓国 けさのニュース(4月12日)

◇次期大統領 きょう朴前大統領の自宅訪問

 次期与党「国民の力」の支持基盤である南東部の大邱と慶尚北道を訪問している尹錫悦(ユン・ソクヨル)次期大統領は12日、大邱にある朴槿恵(パク・クネ)前大統領の自宅を訪問する。尹氏は検事だった2016年、朴氏を罷免に追い込んだ国政介入事件の捜査チーム長を務めており、今回の対面が朴氏との「悪縁」を断ち切るきっかけになるか注目される。

韓国の尹錫悦(ユン・ソクヨル)次期大統領(政権引き継ぎ委写真記者団)=(聯合ニュース)

◇新規コロナ感染者21万755人 再び20万人台に増加

 中央防疫対策本部は12日、この日午前0時現在の国内の新型コロナウイルス感染者数は前日午前0時の時点から21万755人増えたと発表した。新規感染者数は前日に比べ約12万人増加し、再び20万人を上回った。

◇バイデン氏が来月下旬の訪日示唆 次期政権初の韓米首脳会談開催か

 バイデン米大統領は、米日豪印4カ国の枠組み「Quad(クアッド)」首脳会談に出席するため来月24日ごろに日本を訪問する意向を表明した。この際に韓国も訪れる可能性が高く、来月下旬に尹錫悦政権で初めての韓米首脳会談が開催されるか注目される。尹次期大統領は来月10日に大統領に就任する予定で、来月下旬の会談が実現すれば歴代政権で最も早く韓米首脳会談が開催されることになる。

◇衛星打ち上げ延期へ ロシアへの制裁長期化でロケット利用できず

 ウクライナを侵攻したロシアに対する国際社会の制裁が長期化するなか、下半期に予定されていた韓国の衛星打ち上げ日程が延期される見通しだ。科学技術情報通信部などによると、韓国は年内に多目的実用衛星「アリラン6号」や次世代中型衛星などをロシアのロケットを利用して打ち上げる計画だったが、予定通り進めるのが困難になった。

◇初夏の陽気続く 午後から中部地方で雨

 12日は全国的に曇りで、午後から中部地方で雨が降ると予想される。雨は午後遅くに京畿道北部と江原道北部で降り始め、夜には首都圏(ソウル市、京畿道、仁川市)、江原道南部、忠清南道北部の西海岸に広がる見通しだ。雨が降る地域では落雷を伴う場合があり、施設の管理や事故に注意する必要がある。気温は全国的に平年(最低気温3~9度、最高気温15~19度)より5~10度高く、初夏の陽気が続きそうだ。最高気温は17~31度まで上がる見込み。

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。