Go to Contents Go to Navigation

米特別代表が来週訪韓 韓国の新政権側と北朝鮮問題協議へ

記事一覧 2022.04.12 09:51

【ソウル聯合ニュース】米国で北朝鮮問題を担当するソン・キム北朝鮮担当特別代表が18日ごろから4日間の日程で韓国を訪問する。同期間、米国のチョン・パク北朝鮮担当特別副代表も訪韓する。複数の韓米関係消息筋が12日、明らかにした。

ソン・キム氏(資料写真)=(聯合ニュース)

 キム氏は韓国外交部で北朝鮮問題を担当する魯圭悳(ノ・ギュドク)朝鮮半島平和交渉本部長と会談する予定だ。尹錫悦(ユン・ソクヨル)次期政権への移行を準備する政権引き継ぎ委員会の関係者らとも面会し、北朝鮮への対応を協議する。ただ、キム氏が尹氏と面会する可能性について、尹氏側の関係者は「現在のところ特に計画はない」と述べた。

 米国務省で韓米関係を担当するランバート副次官補も両国局長級による定例協議体の政策対話(BPD)に出席するため、今週訪韓する。

 中国の劉暁明・朝鮮半島問題特別代表も韓国を訪問する予定で、政権移行期に周辺国の主要当局者の訪韓が相次ぐ見通しだ。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。