Go to Contents Go to Navigation

自動車登録が2500万台突破 2人に1台の計算=韓国

記事一覧 2022.04.13 09:28

【ソウル聯合ニュース】韓国国土交通部は13日、国内の自動車登録台数が3月末時点で2507万台と、前年末に比べ0.6%増加したと発表した。人口2.06人に1台普及している計算になる。

自動車登録台数が2500万台を突破した(資料写真)=(聯合ニュース)

 韓国車が88.0%(2206万9000台)、輸入車が12.0%(300万1000台)を占めた。輸入車の割合は2018年の9.4%から上昇を続け、21年は11.8%だった。

 登録車のうち、エコカーが124万8000台で前年末に比べ7.7%増え、全体の5.0%を占めた。電気自動車(EV)が25万8253台、燃料電池車(FCV)が2万683台、ハイブリッド車(HV)が96万9000台だった。

 ガソリン車は同0.7%増加し、ディーゼル車・液化石油ガス(LPG)車は0.1%減少した。

 1~3月期の自動車新規登録台数は39万3000台。半導体不足により前年同期に比べ12.6%、昨年10~12月期に比べ3.3%それぞれ減少した。

 韓国車のシェアは79.0%で昨年10~12月期(74.1%)より上昇した。

hjc@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。