Go to Contents Go to Navigation

韓国 けさのニュース(4月13日)

◇新規コロナ感染者 水曜日で7週ぶり20万人下回る

 韓国の中央防疫対策本部は13日、この日午前0時現在の国内の新型コロナウイルス感染者数は前日午前0時の時点から19万5419人増えたと発表した。新規感染者数は前日に比べ約1万5000人減り、水曜日としては7週ぶりに20万人を下回った。

新型コロナウイルスの検査所=(聯合ニュース)

◇次期大統領 きょう外相候補ら発表

 尹錫悦(ユン・ソクヨル)次期大統領は13日午後、外交部や統一部など7~8官庁の長官(閣僚)候補を発表する。尹氏の関係者が明らかにした。尹氏は10日に8人の長官候補を発表している。また13日は、大統領秘書室長や政務首席秘書官ら秘書室の人事も発表する。秘書室長には金大棋(キム・デギ)元青瓦台(大統領府)政策室長が内定したもようだ。

◇新型コロナワクチンの4回目接種対象者 60歳以上に拡大

 中央防疫対策本部は、新型コロナウイルスの4回目接種の対象者を60歳以上に拡大する方針を明らかにした。同本部の権徳チョル(クォン・ドクチョル)第1次長(保健福祉部長官)は「米国、英国など他国での4回目接種動向を分析し、国内で専門家と接種の効果性と安全性を徹底的に検証した」と説明した。韓国で新型コロナの4回目接種は2月から療養型病院と療養施設の入所者や免疫が低下している人らを対象に実施してきた。

◇現代自会長 米誌授賞式で「ビジョナリー・オブ・ザ・イヤー」に

 米誌ニューズウィークは12日(現地時間)、「世界自動車産業の偉大な破壊的革新者たち」の授賞式で現代自動車グループの鄭義宣(チョン・ウィソン)会長に「ビジョナリー・オブ・ザ・イヤー」を授与すると発表した。今年初めて開かれるこの授賞式は、同誌が昨年発表した「米国の偉大な破壊的革新者50人」を発展させたものだ。最初の受賞者に鄭氏が選ばれた理由について、同誌は「世界の自動車産業において現代自動車と(子会社)起亜が成長するのに大きな役割を果たした」とし、「現代自動車グループは彼のリーダーシップと大胆な未来ビジョンの下でモビリティーの可能性を再定義し、電気自動車(EV)、ロボティクス、未来航空モビリティー(AAM)により人類の移動に自由をもたらしている」と説明した。

◇自動車登録が2500万台突破 2人に1台の計算

 国土交通部は13日、国内の自動車登録台数が3月末時点で2507万台と、前年末に比べ0.6%増加したと発表した。人口2.06人に1台普及している計算になる。韓国車が88.0%(2206万9000台)、輸入車が12.0%(300万1000台)を占めた。輸入車の割合は2018年の9.4%から上昇を続け、21年は11.8%だった。

◇全国で春の雨 首都圏から南部へ

 13日は全国的に曇りや雨となりそうだ。ソウルと京畿道北部、江原道北西部ではこの日未明に雨が上がり、忠清道、全羅北道、全羅南道、慶尚北道、江原道(北西部を除く)などの地域では14日昼まで、済州島は夜まで降り続く見通しだ。予想降水量は14日までに済州島で20~60ミリ、忠清道、全羅北道、全羅南道北部、慶尚北道で5~40ミリ、京畿道北部、江原道(北西部を除く)、全羅南道(北部を除く)で5~20ミリ、ソウル、仁川、京畿道北部、江原道北西部、慶尚南道で5ミリ前後。最高気温は10~22度の予報となっている。

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。