Go to Contents Go to Navigation

伸びる海外旅行需要 近場より遠くを選ぶ傾向に=韓国

記事一覧 2022.04.13 10:31

【ソウル聯合ニュース】韓国で新型コロナウイルスの流行により大きく減っていた旅客機の運航が徐々に回復する中、海外旅行需要が伸びている。この間、旅行が制限されていた反動から、近くの周辺国よりも比較的飛行時間の長い遠くの国を旅行先に選ぶ人が多い。インターネット通販大手のGマーケットとオークションが13日、新型コロナのワクチン接種を完了した海外からの入国者に対する隔離義務の免除が発表されて以降の1カ月間(3月11~4月10日)の海外旅行商品に関するビッグデータ分析結果を発表した。

多くの人で混雑する仁川国際空港の出発ロビー=12日、仁川(聯合ニュース)

 同期間、海外航空券の販売は9倍以上、現地ツアー商品の販売は8倍以上にそれぞれ急増した。一方、国内航空券の販売は3%増にとどまり、ほぼ変化がみられなかった。

 海外旅行先も、近場より遠くを選ぶ傾向がみられる。

 航空券の販売順位は1位がカンボジア(6時間)、次いでロサンゼルス(11時間)、ハワイ(8時間)の順で、飛行時間が6時間を超える行き先がトップ3に入った。

 新型コロナ禍前の2019年の同期間には、比較的近場の大阪(2時間)、ダナン(5時間)、福岡(1時間)が1~3位を占めていた。

 航空券の購入層も、19年は男性の割合が43%だったのに対し、今年は51%と初めて半分を超え、女性を上回った。また、50代以上の割合が32%と19年(24%)に比べ上昇した。

tnak51@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。