Go to Contents Go to Navigation

韓国 けさのニュース(4月15日)

◇新型コロナ規制を18日から全面解除 人数制限や時短なしに

 政府は15日、新型コロナウイルスの感染防止策として実施していた私的な集まりの人数制限、飲食店などの営業時間制限を18日に解除すると発表した。新型コロナの感染拡大に伴い、2020年3月から導入された規制は2年1カ月で終了することになった。その一方で、マスク着用義務は現行を維持することにした。ただ、感染リスクが比較的低い屋外でのマスク着用に関しては2週間後の状況をみて決定するという。

コロナ規制の解除を発表する金富謙(キム・ブギョム)首相=15日、ソウル(聯合ニュース)

◇新規コロナ感染者12.5万人 3日連続で20万人下回る

 中央防疫対策本部は、15日午前0時現在の国内の新型コロナウイルス感染者数は前日午前0時の時点から12万5846人増えたと発表した。新規感染者数は3日連続で20万人を下回った。重篤・重症患者は999人で、2日連続で1000人を下回った。

◇次期大統領と政権引き継ぎ委員長 対立解消へ

 閣僚人事を巡って対立があったとされる尹錫悦(ユン・ソクヨル)次期大統領と次期政権への移行を準備する政権引き継ぎ委員会の安哲秀(アン・チョルス)委員長は14日、夕食を共にしながら会合を行った。悪化の一途をたどっていた両氏の関係はひとまず和解に向かうものとみられる。会合に同席した尹氏の張済元(チャン・ジェウォン)秘書室長は「尹錫悦政権の成功のために完全に一つになることにした」とし、「共同政権はいささかの揺るぎもなく、手を取り合って進もうということになった」と伝えた。両氏は次期与党「国民の力」と安氏が代表を務める中道系野党「国民の党」の円満な合併の推進でも一致したとされる。

◇全国的に晴れも午後から各地で雨 寒暖の差大きく

 15日は全国的に晴れるが、午後から夜にかけて首都圏(ソウル市、京畿道、仁川市)と江原道西部、忠清北道北部、慶尚道では時々曇りとなりそうだ。午後遅くから夜にかけてソウルと京畿道北西部・東部、江原道西部、忠清北道北東部で時々雨が降り、江原道の高地では雪が降ると予想される。最高気温は12~22度の予報。昼と夜の寒暖の差が大きくなるため注意が必要だ。

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。