Go to Contents Go to Navigation

米特別代表が来韓「北朝鮮情勢で緊密調整」 次期政権側とも面会

記事一覧 2022.04.18 08:55

【ソウル聯合ニュース】米国で北朝鮮問題を担当するソン・キム北朝鮮担当特別代表が18日午前、韓国を訪問した。22日まで滞在し、韓国の現政権、次期政権側と北朝鮮問題を話し合う予定だ。仁川国際空港に到着したキム氏は報道陣に、「北朝鮮情勢について韓米間で緊密に調整を続けるためソウルを訪れた」と述べ、韓国で北朝鮮問題を担当する魯圭悳(ノ・ギュドク)朝鮮半島平和交渉本部長をはじめとする外交部関係者、関係当局関係者との協議に期待を示した。

韓国の仁川国際空港に到着したソン・キム氏=18日、仁川(聯合ニュース)

 キム氏は18日午後、外交部庁舎で魯氏と協議する予定。北朝鮮は前日に「新型戦術誘導兵器」の発射実験を実施し、「戦術核運用の効果」の強化に言及している。緊張が高まる中、韓米の北朝鮮問題担当者が朝鮮半島問題に関し意見を交わすことになる。

 また、韓米両軍はこの日から28日まで、定例の合同軍事演習を実施する。北朝鮮がこれに反発し軍事挑発に踏み切る可能性もあることから、米国が国連安全保障理事会に働きかけている新たな北朝鮮制裁決議など、北朝鮮対応策を協議するとみられる。

 韓国が政権交代を控えている時期に朝鮮半島情勢を安定的に管理し、次期政権でも韓米が北朝鮮政策で連携を続けていくための議論も焦点となりそうだ。キム氏は尹錫悦(ユン・ソクヨル)次期政権への移行を準備する政権引き継ぎ委員会の関係者とも面会する計画とされる。

 この日、米国からはキム氏とともに国務省のチョン・パク北朝鮮担当特別副代表も来韓した。

mgk1202@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。