Go to Contents Go to Navigation

韓国 けさのニュース(4月18日)

◇新型コロナと共存 感染防止策が解除

 2年以上にわたり実施された新型コロナウイルスの感染防止策「社会的距離の確保」が18日付で解除された。私的な集まりの人数制限や飲食店などの営業時間制限がなくなり、映画館などでは1週間後の25日から飲食も可能になる。一方、マスクの着用義務は当面維持される。ただ屋内と比べて屋外では感染リスクが大幅に低下するため、政府は感染防止策解除から2週間の流行状況を見極めた上で屋外でのマスク着用義務の解除を再検討するとの立場だ。

にぎわいを取り戻しつつあるソウルの繁華街(資料写真)=(聯合ニュース)

◇ 新規コロナ感染者 約70日ぶり5万人下回る

 中央防疫対策本部は18日、この日午前0時現在の国内の新型コロナウイルス感染者数は前日午前0時の時点から4万7743人増えたと発表した。新規感染者数が5万人を下回るのは2月9日発表以来、約70日ぶりとなる。

◇韓米軍事演習始まる 北朝鮮反発に備え対応態勢強化

 韓国と米国の両軍は2022年前半期の合同軍事演習を18日から28日まで実施する。演習は朝鮮半島有事を想定したコンピューターシミュレーションによる指揮所訓練で、野外機動訓練は行わない。今回は文在寅(ムン・ジェイン)政権で実施される最後の韓米軍事演習。韓国軍合同参謀本部は「今回の訓練を通じ、韓米将兵の連合作戦遂行能力を向上させ、連合防衛態勢を一層強固にする」と強調した。両国は演習期間中に北朝鮮が軍事挑発を行う可能性に備え、監視・対応態勢を強化した。

◇次期与党と中道系野党 きょう合併発表へ

 次期与党「国民の力」と中道系野党「国民の党」は18日、合併を正式発表する見通しだ。両党はこの日、それぞれ最高委員会を開いて合併の合意に関する詳細を点検し、最終承認の手続きを終える方針とされる。合併の発表は、国民の力の李俊錫(イ・ジュンソク)代表と国民の党代表で尹錫悦(ユン・ソクヨル)次期政権への移行を準備する政権引き継ぎ委員会の安哲秀(アン・チョルス)委員長が共同で行うと予想される。党の名称は「国民の力」となる。

◇フィギュア女子の新星シン・ジア 世界ジュニアで銀メダル

 フィギュアスケートの世界ジュニア選手権最終日が18日(日本時間)、エストニアのタリンで開かれ、韓国女子シングルの新星シン・ジア(14)が銀メダルに輝いた。韓国選手の世界ジュニア選手権でのメダル獲得は2006年のキム・ヨナ以来16年ぶり。シンはこの日、フリーでトップの136.63点をマーク。前日のショートプログラムとの合計は206.01点で自己ベストを更新し、米国のイザボー・レビト(206.55点)に次いで2位になった。

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。