Go to Contents Go to Navigation

韓国 北朝鮮の「新型戦術誘導兵器」試射に「中止」求める

記事一覧 2022.04.18 11:48

【ソウル聯合ニュース】韓国統一部のチャ・ドクチョル副報道官は18日の定例会見で、北朝鮮が16日に「新型戦術誘導兵器」の発射実験を行ったことについて、「朝鮮半島の緊張を高め、地域情勢の不安定化を招く行動を直ちに中止しなければならない」として、「平和のための対話のテーブルに出ることを改めて促す」と述べた。

ソウル駅のテレビ画面に北朝鮮の新型戦術誘導兵器の発射実験に関するニュースが流れている=17日、ソウル(聯合ニュース)

 北朝鮮メディアは17日、金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党総書記)の立ち会いの下、新型戦術誘導兵器の発射実験に成功したと報じた。また、「戦術核運用の効果を強化するのに大きな意義を持つ」と伝えた。

 韓国政府は16日、青瓦台(大統領府)国家安保室の徐柱錫(ソ・ジュソク)第1次長の主宰で緊急会議を開催。17日には徐薫(ソ・フン)国家安保室長主宰の国家安全保障会議(NSC)を開いた。チャ氏は「北の動向を綿密に点検し、状況管理に万全を期する」との方針を示した。

 一方、北朝鮮が反発する韓米合同軍事演習が18日に始まったが、南北は同日午前、南北共同連絡事務所を通じた定時連絡を通常通り行った。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。