Go to Contents Go to Navigation

新型コロナ規制解除 「日常回復でも先導国に」=文大統領

記事一覧 2022.04.19 11:05

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は19日の閣議で、新型コロナウイルスの感染防止策「社会的距離の確保」が解除されたことについて、「任期内に皆が望んでいた日常に戻ることができて感慨深い」として、「日常回復でも(世界を)先導する国になるよう最後まで最善を尽くす」と述べた。

青瓦台(大統領府)で開かれた閣議に出席した文大統領=19日、ソウル(聯合ニュース)

 文大統領は5月9日に任期を終える。

 韓国政府は今月18日、私的な集まりの人数制限を解除し、飲食店などの営業時間制限をなくした。ただ、マスクの着用義務は現行通りとし、解除の是非は今後2週間の感染者数などを見極めて検討する方針を明らかにした。

 文大統領は「(新型コロナの)感染症レベルを変更し、正常な医療体系に戻ることができた」とし、「協力してくれた国民と医療陣の献身に心から感謝する」とも言及した。

 韓国政府は今月25日から新型コロナを最高レベルの隔離義務が生じる第1級感染症から除外し、第2級感染症に指定することを決めた。結核、はしか、コレラ、水ぼうそうなどと同じ第2級感染症になれば、第1級で適用される7日間の隔離義務や医療機関による患者の申告義務が免除され、感染者はインフルエンザと同じように一般の医療機関を利用することになる。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。