Go to Contents Go to Navigation

コロナ規制緩和で学校生活も日常に 修学旅行など再開の動き=韓国

記事一覧 2022.04.19 21:21

【ソウル聯合ニュース】韓国で新型コロナウイルスの感染防止策「社会的距離の確保」が解除されたことを受け、修学旅行などの校外学習の再開を計画している小中学校などが増えていることが19日、分かった。

修学旅行中の生徒ら(資料写真)=(聯合ニュース)

 ソウル市教育庁の調査結果によると、306校が修学旅行を、278校が訓練や体験などの活動を今年実施する計画があることが分かった。

 修学旅行を計画している学校のうち、高校が163校で最も多く、中学校が77校、小学校が55校、特殊学校が11校だった。

 訓練や体験などの活動を計画している学校も高校が105校で最も多く、中学校が94校、小学校が72校、特殊学校が7校だった。

 ソウル市教育庁が管轄する高校は321校で、このうち約半数が修学旅行を、約3分の1が訓練や体験などの活動を計画していることになる。

 ただ、このような校外学習を実施するには、70%以上の保護者の同意が必要で、新型コロナウイルスの感染状況によっては、実現に至らないとみられる。

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。