Go to Contents Go to Navigation

韓国次期大統領の就任式 約4万人出席の見通し

記事一覧 2022.04.19 21:18

【ソウル聯合ニュース】5月10日に行われる尹錫悦(ユン・ソクヨル)次期大統領の就任式の出席者数が4万人を超える見通しだ。

大統領就任準備委員会は今月11日、次期大統領就任式のスローガンとエンブレムを公開した(写真記者団)=(聯合ニュース)

 尹次期政権への移行を準備する政権引き継ぎ委員会によると、大統領就任準備委員会は21日から就任式の招待状を発送する予定だ。出席者数は4万1000人前後と予想される。当初は約1万人規模の就任式を計画していたが、18日に新型コロナウイルスの感染防止策「社会的距離の確保」が解除され、出席者数を大幅に増やした。

 就任式は国会議事堂の広場で行われる。各界の要人だけでなく市民も招待された。尹氏の小学校の恩師、2010年の海軍哨戒艦「天安」撃沈事件の生存者、犠牲者の遺族、「天安」の艦長を務めていたチェ・ウォニル氏、北朝鮮に拉致された被害者の家族、災害や大事故の被害者や犠牲者の遺族らが招かれた。

 就任式の費用は約33億ウォン(約3億4000万円)がかかる見通しだ。

 行政安全部が行った大統領就任式の運営に関する入札の公告文によると、就任式の準備と進行を担当する企画会社の入札金額は33億ウォンだ。就任式の予算は33億1800万ウォンが割り当てられた。

 同部は通常、30億ウォン前後の予算を確保し、大統領就任式の準備を進める。朴槿恵(パク・クネ)前大統領と李明博(イ・ミョンバク)元大統領の就任式の費用はそれぞれ33億ウォン、25億ウォンで、出席者数は約7万人、約5万人だった。

 朴前大統領の罷免に伴い前倒しで実施された大統領選で当選した文在寅(ムン・ジェイン)大統領は、国会本会議場前の中央ホールで就任の宣誓を行った。

hjc@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。