Go to Contents Go to Navigation

BTS制限なし公演の経済効果は? コロナ規制解除で期待膨らむ=韓国

記事一覧 2022.04.20 14:13

【ソウル聯合ニュース】韓国文化観光研究院は20日、韓国人気グループのBTS(防弾少年団)が新型コロナウイルス対策の行動規制がない状況で国内コンサートを行った場合、1公演当たりの経済波及効果は約6200億ウォン(約645億円)から最大1兆2200億ウォンに達するとの試算を発表した。

BTSは3月、約2年半ぶりとなるソウル公演を開催した。3日間で全3回行い、1公演当たりの観客数は1万5000人までとした。初日の公演の様子(ビッグヒットミュージック提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 韓国では18日に、私的な集まりや行事・イベントの人数制限、飲食店などの営業時間制限が解除された。文化観光研究院は、公演会場の収容人数上限がなく、海外からも観客が訪れることができれば、BTSをはじめとするK―POPアーティストの国内でのコンサート開催は韓国経済に大きなプラスになると見込む。

 今回の試算は新型コロナ対策の規制がない状況を想定。BTSが6万5000席の会場でコンサートを開催した場合のチケットとグッズの売上高、海外からの観客の観光消費額、交通費、宿泊費などを合計して生産誘発額を算出した。

 観客全体のうち海外からの観客の割合が20%だった場合、1公演当たりの生産誘発額は6197億ウォン、海外からの観客が35%を占めるなら9202億ウォンになると試算した。この他にそれぞれ、付加価値誘発額と雇用誘発数も算出した。

 海外からの観客が50%を占めると、生産誘発額は1兆2207億ウォン、付加価値誘発額は5706億ウォン、雇用誘発数は1万815人に膨らむと推定される。

 研究院によると、新型コロナ禍で抑えられていた消費行動が反動で増える「リベンジ消費」が文化イベント・公演にもあらわれるなら、経済波及効果はさらに大きくなる可能性もある。研究院はBTSのコンサートを皮切りに、大衆音楽の公演産業と文化や観光などの関連産業が活性化し、新型コロナ禍からの立ち直りにつながることに期待を示した。

mgk1202@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。