Go to Contents Go to Navigation

[韓流]ペ・ドゥナ主演映画 カンヌ批評家週間のクロージング作品に

記事一覧 2022.04.20 20:59

【ソウル聯合ニュース】韓国の女優、ペ・ドゥナが主演を務めたチョン・ジュリ監督作品「次のソヒ」(原題)が第75回カンヌ国際映画祭批評家週間のクロージング作品に選ばれた。制作会社が20日、伝えた。

映画「次のソヒ」(原題)がカンヌ国際映画祭批評家週間のクロージング作品に選ばれた(ツインプラスパートナーズ提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 同作品はチョン監督の長編デビュー作「私の少女」以来、8年ぶりの新作。「私の少女」に続き、チョン監督とペ・ドゥナが再びタッグを組んだ話題作だ。

 ペ・ドゥナは「次のソヒ」で、コールセンターで現場実習を受けることになった女子高生のソヒが見舞われた事件に疑問を抱く冷徹な刑事、ユジンを演じた。

 批評家週間は、斬新で作品性のある約10作品を選定し上映する。監督の1作目または2作目であることが条件となる。韓国映画がクロージング作品に選ばれたのは初めて。

hjc@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。