Go to Contents Go to Navigation

韓国 けさのニュース(4月21日)

記事一覧 2022.04.21 10:00

◇新規コロナ感染者9万867人 3日ぶり10万人下回る

 中央防疫対策本部は21日、この日午前0時現在の国内の新型コロナウイルス感染者数は前日午前0時の時点から9万867人増えたと発表した。新規感染者数が10万人を下回るのは18日以来、3日ぶりとなる。

ソウル駅前に設置されている新型コロナ検査所=19日、ソウル(聯合ニュース)

◇北朝鮮 韓米軍事演習を非難

 北朝鮮の韓国向け宣伝用ウェブサイト「わが民族同士」は21日の論評で、18日に始まった韓国軍と米軍による合同軍事演習について、「ただでさえ不安定な朝鮮半島情勢を極端に追い込む無謀で危険千万な火遊び、明白な北侵戦争演習」と強く非難した。韓米両軍は28日まで合同軍事演習を実施する。演習は朝鮮半島有事を想定したコンピューターシミュレーションによる指揮所訓練だが、北朝鮮は演習の規模や方式に関係なく強く反発してきた。

◇サムスン電子の時価総額 株価指数に占める割合3年ぶり低水準 

 サムスン電子の株価が弱含みで推移するなか、総合株価指数(KOSPI)に占める時価総額の割合も約3年ぶりの低水準となった。韓国取引所によると、サムスン電子の普通株の時価総額(14日時点)は402兆9600億ウォン(約41兆7800億円)で、KOSPIの時価総額(2131兆ウォン)の18.91%を占めた。サムスン電子の時価総額の割合が18%台に下がったのは、2019年6月18日(18.95%)以来。同社の年初来の株価が不振だった結果と分析される。今年に入ってKOSPIが8.70%下落したのに対し、サムスン電子は13.92%下落した。

◇全国的に曇り 首都圏などで一時的にPM濃度上昇

 21日は全国で時々雲が多くなり、済州島と南海岸ではおおむね曇りとなりそうだ。朝から午後遅くにかけて全羅南道東部の南海岸と慶尚南道の沿岸部、済州島では時々雨が降る見通しで、予想降水量は5ミリ前後。慶尚北道南部の東海岸と慶尚南道の内陸部でも雨がぱらつくところがありそうだ。最高気温は17~25度の予報となっている。粒子状物質(PM)の濃度は全国で「良い(低い)」~「普通」と予想されるが、首都圏(ソウル市、京畿道、仁川市)と江原道西部、忠清道、全羅北道では午前中一時的に「悪い(高い)」に上昇しそうだ。

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。