Go to Contents Go to Navigation

「未来の車」専門人材 30年までに3万人養成へ=韓国

記事一覧 2022.04.21 11:50

【ソウル聯合ニュース】韓国産業通商資源部は21日、ソウル市内のホテルで開いた未来の車分野の人材養成に関する報告会で、2030年までに計3万人の専門人材を養成する内容の事業計画を発表した。

昨年の「大邱国際未来自動車エキスポ」で展示された車(資料写真)=(聯合ニュース)

 同事業は、内燃機関車から未来の車への転換の流れに合わせ、大学生から就業者、求職者まで雇用分野別に人材を養成するもので、政府は昨年計105億ウォン(約10億9000万円)を投じて1100人の人材を養成した。未来の車への転換が加速していることを受け、政府は今年の予算を224億ウォンと2倍以上に増額した。今年は2233人、30年までに計3万人の専門人材を輩出する計画だ。

 政府はこの日の報告会で、今後の人材養成事業を▼需要企業の事前参加▼事業改編の支援▼製造・サービス融合支援――の3方向で推進すると説明した。

 産業通商資源部の朴載栄(パク・ジェヨン)製造産業政策官は「今後の未来の車の人材養成事業は、企業の需要に基づいて企業が望む人材を自ら育てられる環境を造成できるよう運営する計画だ」とし、「需要企業が事前に参加できる事業を導入し、事業改編に役立つ柔軟かつタイムリーな支援可能なプログラムを設けるとともに、製造・サービス融合型の人材養成事業を持続的に発掘することで30年までに3万人の専門人材が供給されるようにする」と述べた。

 また同部と韓国産業技術振興院、韓国電子情報通信産業振興会、韓国自動車産業協会、韓国自動車研究院、韓国自動車産業共同組合はこの日、未来の車の人材養成に向けた産学協力革新と活性化のための共同協力協約を締結した。

ynhrm@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。