Go to Contents Go to Navigation

韓国 けさのニュース(4月22日)

◇南北首脳が親書交換「努力すれば関係発展」 文氏の退任控え

 北朝鮮の朝鮮中央通信は22日、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領と金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)が親書を交換したと伝えた。親書は20日に文大統領が送り、21日に金氏が返信した。両氏は希望を持ちお互いが努力を続ければ南北関係が改善・発展するとの意見で一致したという。同通信はまた、金氏は南北首脳による共同宣言の発表などを振り返り、任期末まで民族の大義のため努力した文氏を高く評価したと伝えた。

文在寅大統領(左)と金正恩委員長(コラージュ)=(聯合ニュース)

◇新規コロナ感染者8万1058人 2日連続で10万人下回る

 中央防疫対策本部は、22日午前0時現在の国内の新型コロナウイルス感染者数は前日午前0時の時点から8万1058人増えたと発表した。新規感染者数が10万人を下回るのは2日連続となる。

◇全国的に曇り 午前から中部地方中心に雨

 地球環境について考える「アースデー(地球の日)」の22日は、全国的に曇りとなりそうだ。午前から午後遅くにかけてソウル市と仁川市、京畿道、江原道内陸の山間部、忠清北道北部では5ミリ前後の雨が降る見通しだ。最高気温は16~30度の予報。内陸を中心に昼と夜の気温差が15~20度と非常に大きくなるため、健康管理に注意が必要だ。粒子状物質(PM)の濃度は全国で「良い(低い)」~「普通」レベルと予想されるが、首都圏では夜に一時的に「悪い(高い)」レベルに上昇しそうだ。

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。