Go to Contents Go to Navigation

韓国国防相候補 北朝鮮は「敵」

記事一覧 2022.04.22 08:41

【ソウル聯合ニュース】韓国の尹錫悦(ユン・ソクヨル)次期大統領が国防部長官に指名した李鐘燮(イ・ジョンソプ)氏は22日、国防白書に北朝鮮を「主敵」と明記する問題について、「さまざまな挑発を続け、わが国民を不安にさせる限り、敵とみなければならない」としながらも、「国防白書でどう表現するかは慎重に判断する」との認識を示した。聯合ニュースが国会国防委員長を務める与党「共に民主党」の閔洪喆(ミン・ホンチョル)国会議員を通じて受けた答弁書で明らかにした。

11日、国会人事聴聞会の準備をするための事務所に入る李氏(資料写真)=(聯合ニュース)

 韓国の国防白書では北朝鮮を「敵」や「主敵」などと明記してきた。文在寅(ムン・ジェイン)政権に入ってからは2018年版と20年版で北朝鮮を敵と規定する表現がなくなり、「主権、国土、国民、財産を脅かし、侵害する勢力をわれわれの敵とみなす」と明記した。

 尹政権への移行を準備する政権引き継ぎ委員会の関係者は今月12日、聯合ニュースに対し、国防白書に北朝鮮を「主敵」と明記する問題に関し、「『主敵』の明記は大統領選公約で、公約の実行を検討している」と述べていた。

 一方、李氏は「対敵観の弱体化が警戒作戦態勢の緩みにつながった」として、「誰がわれわれの敵か、なぜ戦うべきか明確に認識することが重要だ」と強調した。李氏が言及した「敵」は事実上北朝鮮を指すとみられる。今年1月1日、脱北者が軍事境界線を越え北朝鮮に入る事件が起きるなど、韓国軍の警備体制を批判する声が上がっていた。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。