Go to Contents Go to Navigation

文大統領 5月9日午後6時に退勤=「青瓦台は精算の対象ではない」

記事一覧 2022.04.25 21:01

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は25日に青瓦台(大統領府)で開いた記者懇談会で、任期最終日の5月9日について、「午後6時に業務を終え、青瓦台から退勤する計画」と話した。

記者団からの質問に答える文大統領(中央)=25日、ソウル(聯合ニュース)

 尹錫悦(ユン・ソクヨル)次期大統領は就任式が行われる5月10日から青瓦台を一般開放すると発表。文大統領の任期最終日の日程に関心が高まっていた。

 青瓦台側は先ごろ、文大統領が5月9日に青瓦台を離れると発表したものの、具体的な日程については明らかにしなかった。

 この日の説明によると、文大統領は5月9日午後6時に青瓦台の執務室を出て、この日夜は青瓦台内の公邸ではなく外部で宿泊し、翌10日の尹氏の就任式に出席。その後、高速鉄道(KTX)で南東部・慶尚南道梁山市にある自宅に向かう。

 文大統領は「最終日(の夜)を青瓦台で過ごさないことは、全く不便ではない」とし、「その日の夜12時まではわが政府の責任であるため、青瓦台の当直職員が勤務し、私は業務連絡網をしっかりと維持すれば良い」と説明した。

 また青瓦台からの退去を巡り、新政権と旧政権にあつれきがあるなどと言われるが、そのような表現は使わないでほしいなどと要請した。

 任期終了後の生活については、「盧武鉉(ノ・ムヒョン)元大統領は1日1回、訪ねてきた人たちとあいさつする時間を設けたが、私はそのようなことはしない」とし、「自然と偶然に会うかもしれないが、わざわざそのような日程をつくることはない」と話した。

 大統領執務室の移転により、「青瓦台時代」が幕を下ろすことについては、韓国の歴史や青瓦台の歴史に対する否定的な評価のために、何かを精算するという意味で「青瓦台時代」を終わらせるのであれば、それは韓国の歴史を歪曲(わいきょく)し、韓国が成し遂げた成果を否認する行為と指摘した。

 また「(初代大統領の)李承晩(イ・スンマン)大統領から私に至るまで、歴代大統領の功績と過ちがあるが、わが国は第2次世界大戦以後、最も成功した国という評価を受けている」とし、「その歴史を清算の対象と感じるのであれば、正しくない」と指摘した。

 文大統領が青瓦台内の庭園で記者懇談会を開いたのは、2019年10月以来、約2年半ぶり。

 この日文大統領は、マッコリ(韓国伝統の濁り酒)を飲みながら、記者団と言葉を交わした。

  yugiri@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。