Go to Contents Go to Navigation

[韓流]SMエンタ共同代表 ビルボードが選ぶ世界音楽市場のリーダーに

記事一覧 2022.04.26 15:54

【ソウル聯合ニュース】韓国の大手芸能事務所SMエンタテインメントの共同代表取締役を務めるイ・ソンス氏とタク・ヨンジュン氏が、米ビルボードが25日(現地時間)に発表した「2022年インターナショナルパワープレーヤーズ」に選ばれた。同社が26日、伝えた。

イ・ソンス氏(左)とタク・ヨンジュン氏(SMエンタテインメント提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 インターナショナルパワープレーヤーズは米国以外の地域で世界の音楽市場をけん引しているリーダーを選定するもので、14年から毎年発表されている。

 ビルボードは「SMの多くの成果のうちの一つは『メタバース・ガールズグループ』aespa(エスパ)の成功」だったと評価し、aespaがメンバーごとにユニークな仮想世界のアバター(分身)を持っていることやメンバーらが成し遂げた成果に焦点を当てた。

 イ氏とタク氏はビルボードを通じ、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的な大流行)という逆境の中でもSMは21年に約1800万枚のアルバムを販売し、過去最高の業績を達成したと説明。そのうえで「SMは私たちが想像していた膨大なバーチャル世界を現実のものにしている」と伝えた。

tnak51@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。