Go to Contents Go to Navigation

[韓流]Kep1erのデビュー曲 日本ストリーミング認定でゴールド達成

記事一覧 2022.04.27 11:27

【ソウル聯合ニュース】韓国の新人ガールズグループ、Kep1er(ケプラー)のデビュー曲「WA DA DA」が日本レコード協会の3月度ストリーミング認定でゴールド認定を受けた。

Kep1er(ウェイクワン、スウィングエンターテインメント提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 同協会は累計再生回数が5000万回以上の曲をゴールド、1億回以上はプラチナ、5億回以上はダイヤモンドに認定している。

 Kep1erが1月にリリースした「WA DA DA」は累計再生回数が5000万回を超え、韓国ガールズグループのデビュー曲としては最速でゴールド認定を受けた。

 Kep1erは音楽専門チャンネルMnetが昨年放送したオーディション番組「ガールズプラネット999:少女祭典」で勝ち残ったメンバーで結成された。メンバーは9人で、日本人も2人いる。

 「WA DA DA」のミュージックビデオは動画投稿サイト「ユーチューブ」で再生回数が1億回を超えた。

hjc@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。